&Check 利用規約

第1条 総則

  1. 株式会社 AndCheck(以下、「当社」といいます)は、当社が提供する&Check(アンドチェック)サービスの提供のために、&Check 利用規約(以下、「本規約」といいます)を定め、当社が登録を承認したユーザーと当社との間における権利義務関係を定めることを目的とするものとします。ユーザーは、本規約及び当社が定める利用上の注意等を遵守して本サービスを受けるものとします。

  2. 「本サービス」は、&Checkサービス上で提供される全てのサービス、並びに本サービスに関連して当社がユーザーに対して提供する、あらゆる種類のデバイス上でのアプリケーションサービス及びウェブサイトサービスをいいます。

  3. 本サービスは、日本国内に所在する法人、法人格を持つ組合・団体、または自然人を対象としたサービスです。自然人による利用は満18歳以上とし、未成年者が本サービスの利用申込みをする場合は、法定代理人(親権者など)の承諾を得たうえで申し込むものとします。

  4. 本規約は、当社とユーザーとの間の法的拘束力を有する契約とします。

  5. ユーザーは、予め本規約に同意した上で本サービスの利用を開始するものとします。

  6. 当社は、ユーザーの事前の承諾を得ることなく本規約を変更することができるものとします。変更の効力は、当社が別途定める場合を除いて、本サイトに変更後の本規約を表示、または電子メールにてユーザーに通知した時点に生じるものとします。かかる場合、本サービスの利用条件は変更後の本規約に従うものとします。

  7. 本規約は、本サービスの終了、またはユーザーが本サービスを退会するまで無期限に有効な契約とします。

第2条 ユーザー資格

  1. 当社の定めるユーザーの資格は、本規約を承諾の上、所定の入会手続きを全て完了し、当社からユーザーIDおよびパスワードの交付を受けた時点で有効に発行されるものとします。所定の入会手続きは別途、入会手続き関連資料として定めます。

  2. 前項の定めに拘わらず、当社が本規約その他諸規定等に基づきユーザーとして承認することを不適当と判断した場合、当社は、ユーザーIDとパスワードの交付後であってもユーザー資格の取り消しを行うことができるものとします。

  3. 次のいずれかに該当する場合は、当社の任意の判断により、理由を開示することなく入会申込者の入会申込を承認しないことができます。

    • 入会申込者が、過去に本規約又はその他の利用規約等に違反したことを理由として強制退会処分を受けた者である場合

    • その他当社が不適切と判断した場合

第3条 アカウントパスワード

  1. ユーザーは、一人につき1つのユーザーIDを保有するものとします。

  2. ユーザーID は、第三者と共有すること及び第三者へ貸与、譲渡、売買、公開その他これに類する行為を行なってはならないものとします。

  3. 前項の規定に反し、ユーザーまたは第三者に損害が生じても、当社は一切責任を負わないものとします。

  4. ユーザーは、設定されたユーザーIDとパスワードの管理に責任を負うものとします。

  5. パスワードの管理権限はユーザーにあり、当社はパスワード管理権限を持ちません。

  6. 当社は、当社の判断によりユーザーが3ヶ月以上本サービスを利用していない場合は、当該ユーザーのアカウントおよびパスワードを使用停止とすることができるものとします。また、緊急の必要がある場合は、当社はユーザーの承諾なしにアカウントおよびパスワードを停止または抹消することができるものとします。なお、当社が当該措置をとったことにより、ユーザーがアカウントおよびパスワードを使用できないことにより何らかの損害が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。

  7. アカウント登録によりユーザーとしての資格を取得した後、登録内容に変更があった場合には、速やかに本サービス所定の変更手続きを行うものとします。変更手続きがなされなかったことによりユーザーに生じた損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

  8. ユーザーがアカウント登録時に設定するユーザーのパスワードは、ユーザーの責任において定期的に変更するものとし、その義務を怠ったこと、ユーザーの管理不十分、使用上の過誤、第三者の利用等による損害の責任はユーザー自身が負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

  9. 当社は、不正またはなりすましにより、他人の電子メールアドレスがアカウント登録されたことを発見した場合、当該アカウントを登録したユーザーに対し催告なく登録を停止または削除することができるものとします。また、その際発生する如何なる損害・問題についても当社は一切の責任を負わないものとします。

第4条 利用料金

  1. 会員は、本サービスおよびコンテンツを利用する場合には、当社所定の利用料金(以下「本利用料金」)を支払うものとします。

  2. 本サービスは以下の時点で料金が発生します。

    • 離脱リサーチ:当社の調査設計資料を受領した時点

    • ツール利用、その他の調査:アンケートまたはインタビューで1人でも回答があった時点

  3. 本利用料金は、入会手続き関連資料に掲載するものとします。

  4. 支払方法は請求書払い、または本サービスにおいて別に定める方法による支払いとします。

  5. 請求書による支払いは、当社からの請求に基づき、支払期限までに銀行振込みによる支払いを完了させるものとします。

  6. 当社は、当社の裁量により、ユーザーの同意を得ることなくサービス料金の変更を行うことができるものとします。

第5条 ユーザー情報の取扱い

  1. ユーザー情報は、当社のプライバシーポリシーに従い、当社が保有、管理するものとします。ただし、本サービスの利用によりユーザーが登録または取得したアンケート・インタビューの回答者などの個人情報の取り扱いに関する責任は、ユーザーにあるものとします。

  2. 当社は、ユーザー情報は、以下の目的で利用することがあります。

    • 本サービスの運営(当社からユーザーに対するあらゆる分野の情報提供を含みます)

    • 当社がユーザーに有益と判断した当社、広告主企業、提携先企業などの商品、サービス等に関する情報の提供

    • マーケティングリサーチ等の実施、研究、分析のため

    • 広告、懸賞、キャンペーンのため

    • 本人確認のための認証、および不正利用防止のため

    • 個人情報の取り扱いに関する連絡

    • 前各号に付帯または関連する事項

  3. 当社は、ユーザー情報のうち一部は、個人を特定、識別できない状態で集計・分析し、本サービスのプロモーション、または統計資料として利用する場合があります。

  4. ユーザーが他のユーザーまたは第三者に不利益を及ぼす行為をしたと当社が判断した場合は、当社はユーザー情報を当該第三者や警察または関連諸機関に通知、または開示する場合があります。

  5. 裁判所、検察庁、警察またはこれに準じた権限を有する機関、また当社に対して秘密保持義務を負う者から、ユーザー情報についての開示が求められた場合は、当社は、ユーザー情報の全部または一部を開示することができるものとします。

第6条 ユーザーの退会

  1. ユーザーが退会を希望する場合は、本サービス所定の退会手続を行うものとします。

  2. 退会する場合は、ユーザーのアカウント情報の削除及び、本サービスに登録した各種情報、アンケート・インタビューの回答情報など、当該ユーザーに係る一切の情報を削除するものとします。

  3. 退会にあたり、本サービスに登録されている情報やアンケート・インタビューの回答情報などを当社がバックアップを取得し、退会希望ユーザーに提供しないものとします。

  4. ユーザーは退会した場合には、本サービスの利用に関する一切の権利を失うものとします。

第7条 本サービスの利用禁止、ユーザーの資格取り消し

  1. 当社は、ユーザーが次の各号に該当すると判断した場合には、当該ユーザーによる本サービスの利用を停止、禁止、または資格を取り消すことができるものとします。これにより当該ユーザーに何らかの損害が生じたとしても当社は一切の責任を負わないものとし、また、ユーザーがいずれかの項目に該当することにより当社および第三者が損害を被った場合、当該ユーザーに対し、損害賠償を請求することができるものとします。

    • 法令や本規約等に違反する行為があった場合

    • アカウントおよびパスワードの不正利用

    • 他のユーザーまたは第三者への権利侵害や迷惑行為があった場合

    • 当社または本サービスの運営を妨害した場合

    • なりすまし、または不正な利用があった場合

    • その他、当社が合理的な理由によりユーザーとして不適当と判断した場合

第8条 通知

  1. 本サイトの利用および本規約に基づく当社から会員宛の諸通知は、会員が申告した電子メールアドレスに当社が発信する方法または当社が別途定める方法によりこれを行うものとします。

  2. 会員は、申告した電子メールアドレスその他の登録情報を必要に応じて変更せずこれを怠った場合、当社からの諸通知または送付書類等が延着または不到達となっても、当社が通常到達すべきときに到達したものとみなすことに異議がないものとします。

第9条 著作権等の権利の帰属

  1. 本サービスに関するサービス名称、商標権、著作権等の知的財産に係る一切の権利は、当社または正当な権限を有する第三者に帰属します。当社は、本規約に別に定める場合を除き、本サービスについて、当社に無断で複製、編集、改変、解析、公開、放送、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、送信、転載、記録、再許諾、権利の登録、出願等、当社または第三者の権利を侵害する行為を行うことを禁止します。

  2. 当社は、ユーザーが本サービスを利用する場合に、本サービスの利用に関連したサービス名称の「表示」に限定して非独占的かつ非譲渡ライセンスを許諾する場合がありますが、本規約において当社がユーザーに対し知的財産等の権利の一部を譲渡または移譲するものではありません。

  3. 本サービスの利用により得られたアンケート・インタビューの結果は、ユーザーに帰属するものとします。ただし、当社はアンケート・インタビューの結果を、ユーザーや調査内容、アンケート・インタビュー回答者個人を特定、識別できない状態で集計・分析し、本サービスのプロモーション、企画、または統計資料として利用する場合があります。

  4. ユーザーは、本サービスで利用する画像、図形、動画、音源等の著作権等に関する複製、公衆送信、頒布、翻訳・翻案等、本サービス利用において必要となる著作権法上の権利を有していることを当社に対し保証するものとします。また、第三者の著作物等を利用してアンケート・インタビューを行う場合には、ユーザーの責任と負担において前項の許諾に必要な権利処理を行ったうえで本サービスを利用するものとします。

  5. ユーザーが本サービスの利用において第三者の知的財産に係る権利を侵害したとして、第三者からクレームの申し立てを受ける等のトラブルが発生した場合においても、当社は一切の責任を負わないものとし、ユーザーは自己の費用と責任において当該トラブルを解決するものとします。

第10条 ユーザーの責任

  1. ユーザーは、自己の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為(アンケートの質問、情報、テキスト、データ、ソフトウェア、写真、動画、音楽、第三者との交信、その他アンケート・インタビューに付帯してユーザーが行った行為の全て)およびその結果、並びに損害(間接的であると直接的であるとを問いません)について一切の責任を単独で負うことに同意するものとします。

  2. ユーザーが本サービスを利用したことにより、第三者の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、許諾なく第三者の個人情報を開示した場合、その他、第三者の権利(企業秘密、特許権、著作権、商標権、肖像権等を含みますが、これらに限られないものとします)を侵害した場合には、ユーザーは自身の責任と費用において当該トラブルを解決しなければならず、当社は一切の責任を負わないものとします。

  3. ユーザーが本サービスを利用するためには、インターネットにアクセスしていただく必要があります。ユーザーは自らの責任と費用で必要な機器、ソフトウェアを適切に準備、操作する必要があり、当社は、ユーザーがインターネットにアクセスするための準備、操作方法などについては一切関与しないものとします。なお、本サービスの利用時(本サービスの利用、およびアクセス時を含みます)に発生する通信費等はユーザー負担となります。

  4. ユーザーは、本サービス利用により、アンケート・インタビューの回答者の氏名や電話番号等の個人情報を取得する場合は、ユーザー自身が個人情報の取得主になる事、およびアンケート・インタビューの回答者と回答結果の紐付けが可能である事をアンケート回答者に対し説明または明示するものとし、個人情報保護およびプライバシーの保護に適切かつ積極的に努めるものとします。

  5. ユーザーは、アンケート・インタビューの回答者に対し、アンケート・インタビューの回答者の個人情報の取り扱いについて事前に通知するものとし、個人情報およびアンケート・インタビューの回答に関する情報の取得主・管理者としての一切の責任を負うものとします。

  6. ユーザーは、アンケート・インタビューの回答者が本サービスによるメールの配信について配信停止を希望する場合や、ユーザーの保有するメーリングリスト等からの削除を希望する場合に、当該依頼や問い合わせを行うための窓口をユーザー自身の費用と責任のもと設置し、本サービスによるメール配信時に必ず記載するものとします。なお、アンケート・インタビューの回答者からの問い合わせ等に対しユーザーは誠実かつ適切な対応を行うものとします。

第11条. 禁止事項

  1. ユーザーは第7条(本サービスの利用禁止、ユーザーの資格取り消し)の定めの他、以下に定める禁止事項を行わないものとします。

    • 本サービスの全部または一部を問わず、本サービスに係る情報を、当社の事前の承諾なく、複写、再生、複製、模倣、擬似物の作成、送付、譲渡、頒布、配布、再販売、転売、送信、送信可能化、改変、翻案、翻訳、貸与、またはこれらの目的で利用するために保管する行為

    • 本規約、またはその他本サービスに関連する規約に違反する全ての行為

    • 法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為

    • 犯罪的行為、不法行為、またはそのおそれのある行為

    • 他のユーザーまたは第三者に不利益を与える行為、またはそのおそれのある行為

    • 過度の利用を繰り返し、当社サーバへ過剰な負担をかける等、本サービスの運営を妨げる行為、またはそのおそれのある行為

    • 本サービスのシステムに悪影響を与えるようなウイルスや悪質なソフトウェアのアップロード行為、またはこれらに類似する行為

    • 当社システムへの不正侵入、クラッキング、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル等、本サービスを妨害する行為、またはそのおそれのある行為

    • 当社または本サービスの信用を毀損する行為、またはそのおそれのある行為

    • 当社または第三者の知的所有権(著作権、意匠権、実用新案権、商標権、特許権、ノウハウが含まれるがこれに限定されない)、名誉、プライバシーその他第三者の権利または利益を侵害する行為、またはそのおそれのある行為

    • 本サービスを利用して以下に掲げる事項を配信、表示、掲載、または聴取する行為

      • 違法、有害、嫌がらせ、不法行為、中傷、迷惑行為、プライバシーの侵害にあたる内容 を含むもの

      • 下品、卑猥、ポルノ写真、その他猥褻な内容を含むもの

      • 暴力、虐待、脅迫、中傷、グロテスクな内容を含むもの

      • 人種・信条・性別・職業・境遇などによる差別的な表現が含まれるもの

      • いじめ・自殺の助長、または未成年者に何らかの害を与える内容を含むもの

      • 特定の企業や店舗またはユーザーを誹謗中傷するもの

      • マルチ商法、ねずみ講等の勧誘を目的とする内容を含むもの

      • 宗教信仰による布教活動・寄付金募集を目的とするもの

      • 公職選挙法に違反する政治活動に類するもの

      • チェーンレター、ウイルス、第12条に定めるスパムメールに該当するもの、その他迷惑メールに類する内容を含むもの

      • その他、アンケート・インタビューの回答者が不快に感じる画像、表現などを含むもの

      • 銀行口座、証券口座、クレジットカード番号、暗証番号などを聴取する内容のもの

      • 犯罪歴、病歴、信仰する宗教を聴取するもの

      • 他人の名義や写真、肖像、商標、著作物等を許可無く利用したもの

        • その他、当社が不適切と判断したもの

  2. 当社は、前項各号に該当する行為がなされた場合、当該ユーザーに対して本サービスの利用の停 止、登録資格の抹消、アンケート・インタビューおよび回答結果等の削除、IP アドレスのブロック等、 その他当社の裁量により適切と判断する措置をとらせていただきます。ユーザーが本規約の内容 または趣旨に違反し、または本規約の精神に照らして不適切な行為を行ったと当社が判断した場 合などにも、当該措置をとる場合があります。 ユーザーによる不適切な行為その他ユーザーの帰 責性の有無に係わらず、当社の裁量で当該措置を行うことがあり、当社がかかる措置を行った理 由については、その理由を問わず、当社はユーザーに対し説明責任を負わないものとします。また、 当社が行った措置に起因してユーザーに損害が生じても、当社は一切の責任を負わないものとし ます。

  3. ユーザーは、有料サービス利用中に前2項に該当したため、当社から利用停止等の措置がなされ た場合、有料サービスの残存期間について払い戻し等の返金請求は出来ないものとします。

第12条. アンチスパムポリシー

  1. 当社はユーザーが本サービスを使って「スパムメール送信行為」をすることを禁止するものとし、ユーザーは以下を遵守するものとします。

  2. アンチスパムポリシーの遵守

    • 当社では、本サービスにおいて、次項で定めるスパムメール送信行為に該当する行為を行う 事を禁止し、これを「アンチスパムポリシー」と定義します。

    • ユーザーは、本サービスを利用するにあたりアンチスパムポリシーを遵守するものとします。

    • 当社は本サービスにおけるアンケート・インタビューの受信者(以下「受信者」といいます)か らの苦情の申し入れや独自の裁量において、スパムメール送信行為が行われていると判断 した場合は、事前にユーザーに通知することなく、該当するユーザーの本サービス利用の停

    • <止>、またはユーザー資格を抹消する場合があります。
  3. スパムメール送信行為とは、次の各号に該当するメールをいいます。

    • ユーザーとビジネス上の関係や個人的な交友関係を持たない受信者に対してメールを送信 する行為

    • 受信者の要求または事前の承諾なしにメールを送信する行為

    • 実際に存在しない返信アドレスを設定したメールを送信する行為

    • メールアドレス検索プログラムによりインターネット上で自動収集された宛先にメールを送信する行為

    • 受信者およびメールサーバーの管理者、その他一般のインターネット利用者に迷惑をかけるメールを送信する行為

    • 受信者およびメールサーバーの管理者、その他一般のインターネット利用者に迷惑をかけるメールの表現・内容を含むもの

    • メールの件名、本文またはリンク先ホームページの表現・内容に以下を含むもの

      • 責任の所在が不明確な表現・内容

      • 内容およびその目的が不明確な表現・内容

      • 内容に虚偽や不当・誇大表示があり、誤認・錯誤されるおそれのある表現・内容

      • 法律、条例、条約・業界規則等に違反、もしくはそのおそれのある表現・内容

      • 公正・客観的な根拠無く最大級・絶対的表現を使用している表現・内容

      • 公序良俗に反する表現と判断される表現・内容

      • 暴力、賭博、麻薬、売春等の犯罪を肯定・美化する表現・内容

      • 醜悪、残酷な表現で、不快感を与えるおそれのある表現・内容

      • 青少年の保護育成に反すると思われる性に関する表現・内容

      • 詐欺行為、マルチ商法、悪質商法とみなされる表現・内容

      • 非科学的、迷信に類するもので、他人に不安を与える表現・内容

      • メール内のリンク先 URL および内容の変更により回答者に不都合が生じるもの

      • メール内のリンク先からブラウザの「戻る」ボタンで受信者が希望するページに戻ることが出来ないよう故意に細工が施されているもの

      • その他、当社が不適切と判断した表現・内容

  4. 当社は以下の判断基準に従って、ユーザーが送信したメールがスパムメールであると判断する場合があります。

    • 送信したメールが、前項で定めたスパムメールに該当すると当社が判断した場合

    • ユーザーID がなりすまし等によるもので本人確認が出来ない場合

    • 本サービスを使って送信されたメールがスパムメールであると、複数の受信者から当社に報告があった場合

    • 本サービスにアップロードされた配信メールアドレスのリストが、一定以上の割合で配信不能等のエラーメールアドレスを含んでいる場合

    • プロバイダーなど通信事業者からユーザーのメール送信に関する苦情が寄せられた場合

    • その他、本サービスを利用してユーザーが送信するメールの送信対象または送信内容が、不適切であると当社が判断した場合

  5. ユーザーは本サービスの利用にあたり、以下各号を当社へ保証するものとします。

    • 第三者から不法、不当に入手した電子メールアドレスを含んでいないこと

    • メール配信申込フォームへの入力や、メール配信申込用メールアドレスなどへのメール送信など、受信者が自らの意思でメール配信を希望し申し込んでいること

    • 受信者から事前の承諾を得ていること

    • 電子メールアドレスの登録を解除する方法を明示していること

    • 送信元が誰であるか(氏名、会社名、会社所在地、担当責任者名、連絡先電話番号・FAX番号・電子メールアドレスなど)を明示していること

第13条 情報セキュリティ

当社は、本サービスの提供において、情報セキュリティに関する重要性を充分に認識し、当社が定める情報セキュリティポリシーに従い情報漏えいのリスクに対する対策を講じるものとします。

第14条 本サービスの中止・変更・終了等

  1. 当社は、本サービスの稼動状態を良好に保つために、次の各号に該当する場合、会員に対して事前に通知を行うことなく、本サービスの全部あるいは一部の変更または、本サービスの提供の全部あるいは一部を停止することができるものとします。

    • 本サービスを提供するための装置、システムの保守点検や更新のために必要な場合

    • 火災、停電、第三者による妨害行為などにより本サービスの提供が困難になった場合

    • 本サービスの通信に係る事業者による通信回線の提供が中断、停止され、本サービスの提供が困難となった場合

    • 裁判所、その他公的機関からの要請または法令に基づき本サービスの一時中断、停止または中止を命じられた場合

    • その他、やむを得ず本サービスの全部もしくは一部の一時中断、または停止が必要であると当社が判断した場合

  2. 前項に基づく本サービスの内容の変更または、一時中断、停止または中止よって会員に不利益または損害が発生した場合においても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第15条 免責事項

  1. 本サービスの利用は、ユーザーご自身の判断と責任において、以下の項目を承諾した上で利用するものとし、ユーザーに生じたいかなる損失または損害についても、当社は一切の責任を負わないものとします。

    • 当社は、本サービスにおける動作保証、利用目的、使用機器への適合性について一切保証しないものとし、サービスの変更、改変等を行う義務を負わないものとします。

    • 当社は、本サービスの利用により得られたアンケート結果、統計情報等の品質、正確性、妥当性、適法性、有用性、ウイルス等の悪質な要素が含まれていないこと、およびその他一切の事項について一切保証しないものとします。

    • 当社は、本サービスが明示的または暗示的を問わず、第三者の権利を何ら侵害していないことをユーザーに対し保証する義務を負わないものとします。

    • 当社は、アクセス過多、その他予期せぬ要因に基づく本サービスの表示速度の低下や障害等によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。また、特定ユーザーによる利用過多により、他ユーザーの本サービス利用に支障をきたす場合は、当社は利用過多ユーザーに事前の通知をすることなく本サービスの利用制限等の措置を行うことができるものとします。

    • 当社の判断により本サービスの利用停止等の措置を受けたユーザーは、当該措置の理由の開示を求めることができないものとし、当該措置について争わないものとします。

  2. 当社は、本サービスでユーザーが作成したアンケートが禁止事項に該当する場合、当該アンケートおよびアンケート結果をユーザーへの事前の予告なく、削除する権限を有するものとします。なお、当社が削除をしたことによりユーザーに損害が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。

  3. 当社は、受信者から、本サービスに関するメールの受信拒否の申し出を受けた場合は、ユーザーに何らの報告を行うことなく、当社の裁量により当該受信者へのメール配信を停止することができるものとします。なお、これによりユーザーに損害が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。

  4. ユーザーは、自己の責任と負担により適宜バックアップを行うものとし、当社はユーザーに対し削除、バックアップを行う義務を負わないものとします。

  5. 前各項記載事項の他、本サービスの利用にあたりユーザーに発生した損害について、当社、当社役員および従業員は、当該損害の予見の可能性に係らず一切の責任を負いません。また、当社の責任に帰すべからざる事由から発生した損害、当社の予見の有無にかかわらず、特別の事情から生じた障害、逸失利益についても責任を負わないものとします。

第16条 その他

  1. 本規約の一部が、無効または施行不能とみなされた場合は、残りの部分に関する規約は完全な効力を持つものとします。また、当社が本規約のいずれかの条項を施行しなかった場合であっても、それは放棄とはみなされないものとします。

  2. 本規約における当社のすべての権利および義務は、合併、買収、その他法律の規定に基づき当社が自由に譲渡できるものとします。

第17条 準拠法

本規約の成立、効力、履行および解決に関しては日本国法が適用されるものとします。

第18条 管轄裁判所

本規約に関する一切の紛争に関し訴訟を提起する場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的の合意管轄裁判所とします。


以上

2017 年 9 月 1 日 初版

2018 年 6 月 25 日 改定